ラララ

私の日々とか、思ったこと

コレットは死ぬことにした

f:id:a-kan-e262728:20150907002755j:image
コレットは死ぬことにした(1)
 幸村アルト



仕事に疲れてる人にオススメ


狼陛下の花嫁が欲しくて本屋に行ったら、
「疲れているあなたへ 『癒し』と『愛』を、、、、」なんちゃらって置いてたのを思わずたち読んでみたら

もうドンピシャでした。

以下ネタバレあり




薬師のコレットは、仕事に疲れていて、寝る間もなくていっぱいいっぱい。

なんでこんなに働いてるんだろうっね思って、思わず井戸に飛び込む。
井戸の向こうに、別の世界が繋がってるという迷信を信じて。

いざ飛び込んで目を覚ました世界は、なんと『冥界』だった。

そこで出会った、冥王様(ハーデス様)。

神様も病気をするんですね。
体調不良の彼をみて、もういっぱいいっぱいのはずなのに、薬師の血が騒ぐコレット
もう働くことは辛くて仕方なかったはずななに。


そんなハーデス様、とってもワーカーホリック。
そんなハーデス様とか、その他のいろんな人との関わりで、働く事のホントの理由を思い出して、、、


みたいな!



あらすじを説明するのって難しい( ↂ⃙⃙⃚⃛ ωↂ⃙⃙⃚⃛)




とりあえず


いま自分が仕事でいっぱいいっぱいで、辞めよーってずっと思ってた私に、頑張ることとかについて教えてくれる漫画でした。

きっと世の中には、自分が目指してたのは全く違う仕事をしてる人がいっぱいいると思う。
やりたい事と違う仕事は、何を目指していいのかとか、これからどうなるのかと、不安とイライラとで心がいっぱいになるんだろーなって思う。

実際にわたしも、目指してたのは全く別の仕事をしてて、イライラとかでもういっぱいいっぱい。


でも、仕事を始めた時に目指してた、理想の自分とか、忘れられない夢とか、お客様から言われた嬉しかった事とかがいっぱいあったはずで、辛いだけじゃなかったはず。

私なんか、異動した先で昔担当してお客さんの電話をたまたまとって、『⚪︎⚪︎さんじゃだめなんだよー、戻って来てよー」って言われた事もあった。
それは本当に、⚪︎⚪︎さんには申し訳ないけど、すっごくすっごく嬉しかった。

思い出してるいまも涙が出てきそう。

そーやって、辛い中にあった素敵なことを忘れて、辛い事ばかりに目がいってしまってた私に、私がここで頑張ろうって思ってた、色々目指してた自分とかを、思い出させてくれる漫画でした。

仕事だけじゃない。
頑張ってるのが辛くて堪らない人には、是非読んで欲しい。

たかが漫画だろって思うそこのあなたも。

漫画の力を侮るなかれ。

きっと
頑張ってるあなたに、あなたが欲しかった言葉をくれる。
頑張ってるあなたに、あなたが忘れてしまった事を思い出せてくれる。


そんな漫画。

ぜひ、一読あれ!



あ、まだ1巻しか出てませんので、悪しからず!