ラララ

私の日々とか、思ったこと

秋ネイル

9月も半ばになりまして、台風が通り過ぎたら少し秋らしくなったので、ネイルチェンジ致しました!

f:id:a-kan-e262728:20150913232045j:image

ボルドーとゴールドのバリカタです。
わたしの秋は、
この2色で始まるのです(●´艸`)ムフフ

あ、持ってるのは
大好きなVivienne Westwoodの香水です(・´ω`・)

でも最近使ってなくて、完全にオブジェ化してます(笑)




10月のネイルは何にしようかしら(●・ω・●)



虹 Part2

台風、大変でしたね。

鬼怒川の方では、未だに救助活動が続いている様です。
被害に遭われた方の、ご冥福をお祈りします。




きのう、職場にベランダからつかの間の安穏と言いますか、虹が出ておりました。

f:id:a-kan-e262728:20150910174947j:image

私は雨が結構すきなんです。
空気が変わる瞬間が一番好きで、台風の前の湿っぽい感じとか、風の感じとか。
でも今回はさすがに、台風さんやりすぎですよ。。。

1日も早い復興。

おはようございます!
今日はいつもより少し早い出勤です。

日本人はよう働くよなーってつくづく思います。
でも日本人の有給消化率は悪くないらしいですね。
結構休んでるらしいけど、よく働く印象があるのは、きっと夏休みとか冬休みみたいなまとめた休みを取らないからなのでは?
バカンス的なのをみんなでローテーションしてとれば、きっともっとモチベーションも上がるのに、どうして出来ないんだろうか。

最近はそんな真面目な事も考えてますよ。
漫画ばっかりではない!


そういえば先月、わたしが教えに行ってるスイミングチームの合宿に行きました!
3泊4日!

帰りの解散式の時、惜しくも雨がふっていたんですが、子ども達が帰った後に、虹がでました(・ω・。)

f:id:a-kan-e262728:20150907073436j:image

これは4日間頑張ったご褒美かな(*ˊૢᵕˋૢ*)







待望の2巻!

 こんばんは٩( 'ω' )و 


暖かかったり寒かったり、体調を崩しやすい天気が続いてますが、みなさん大丈夫ですか??



さてさて!
待望の2巻が発売されました!
コレットは死ぬことにした

{6D3C0BA2-2374-4BBB-A379-BB42BA29D833:01}





恋愛色が強くなってきましたが、あいも変わらず少女漫画らしからぬ想いの強いの言葉か沢山載ってました。

オススメは8話。

150年間仕事がない、針子のハリー(コレット命名)。

昔はお出かけが大好きだったハデス様の為に、ハデス様のお召し物を作るのが生き甲斐だったハリー。

今のハデス様は、仕事が忙しいと、ハリーの作った服を着て、お出かけする事も無くなりました。

デザインのアイデアは150年経っても尽きることは無くて、毎日描きためるハリー。

デザインが尽きないハリーに、

「尽きぬのか」「頼もしいな」「いつも天界が驚いている」

と、ちょっと呆れながらも、誇らしげに、褒めてくれたことを、それがとても嬉しかったことを思い出します。

また、ハデス様に自分が考えた服を着て欲しい。

ハデス様の生活に、自分が必要無いんじゃないかなんて、思いたくない。


そんなハリーの為に、ハデス様に
「まぁちょっと聞いてみようよ」なんて軽い感じで提案するコレット

ハリーを伴って、ハデス様に豊穣神デメテルの宴への参加を勧めるのです。



誇りをかけた仕事なら
与えられるばかりでなく
掴みとれ



150年分の 自信作でございます。見たらきっと、きっと、、、お出かけしたくなりますん!」

そう言って、ハリーは分厚いデザイン集をハデスに渡すのです。



受け取るハデス様は、小さく微笑みこう言うのです。

「相変わらず、尽きぬのだな。、、、天界へ行く。一着仕立ててくれ」

と。




こうして、ハリーは150年ぶりに、ハデス様の服を仕立てるのでした。







やばい。

ここまでのストーリーをそらで書ける程読み込んでおります。



確かに、とすごく思いました。



与えられる仕事にばかり注力して、自分で掴みにいくこと忘れがちになる。

いろいろなものが溢れている今の時代は、与えられるものだけで満足してたり、自分で掴みとろうともしないのに、与えられる仕事に文句を言ったりして、とても我儘を言いやすい時代だなって、ふと思いました。

求めるものに、自分で手を伸ばす。

小さな子どもが簡単に出来る事を、大人になった私たちが出来なくて、どうするんだ。

自分の仕事に、夢や希望を持って挑んでるじゃないのか。

いまの環境が、望んだ環境でないなら、自分で手を伸ばして、望んだ環境を手に入る。
憧れをそのままにするのではなく、自分の手で掴みとるべきだ。

人間には、そういう力が備わってるはずなんだから。


なんて、切実に思いました。






毎回まいかい、すごく心を揺さぶってくる言葉が沢山ある漫画です。


ぜひ、読んでみて下さい!

コレットは死ぬことにした

f:id:a-kan-e262728:20150907002755j:image
コレットは死ぬことにした(1)
 幸村アルト



仕事に疲れてる人にオススメ


狼陛下の花嫁が欲しくて本屋に行ったら、
「疲れているあなたへ 『癒し』と『愛』を、、、、」なんちゃらって置いてたのを思わずたち読んでみたら

もうドンピシャでした。

以下ネタバレあり




薬師のコレットは、仕事に疲れていて、寝る間もなくていっぱいいっぱい。

なんでこんなに働いてるんだろうっね思って、思わず井戸に飛び込む。
井戸の向こうに、別の世界が繋がってるという迷信を信じて。

いざ飛び込んで目を覚ました世界は、なんと『冥界』だった。

そこで出会った、冥王様(ハーデス様)。

神様も病気をするんですね。
体調不良の彼をみて、もういっぱいいっぱいのはずなのに、薬師の血が騒ぐコレット
もう働くことは辛くて仕方なかったはずななに。


そんなハーデス様、とってもワーカーホリック。
そんなハーデス様とか、その他のいろんな人との関わりで、働く事のホントの理由を思い出して、、、


みたいな!



あらすじを説明するのって難しい( ↂ⃙⃙⃚⃛ ωↂ⃙⃙⃚⃛)




とりあえず


いま自分が仕事でいっぱいいっぱいで、辞めよーってずっと思ってた私に、頑張ることとかについて教えてくれる漫画でした。

きっと世の中には、自分が目指してたのは全く違う仕事をしてる人がいっぱいいると思う。
やりたい事と違う仕事は、何を目指していいのかとか、これからどうなるのかと、不安とイライラとで心がいっぱいになるんだろーなって思う。

実際にわたしも、目指してたのは全く別の仕事をしてて、イライラとかでもういっぱいいっぱい。


でも、仕事を始めた時に目指してた、理想の自分とか、忘れられない夢とか、お客様から言われた嬉しかった事とかがいっぱいあったはずで、辛いだけじゃなかったはず。

私なんか、異動した先で昔担当してお客さんの電話をたまたまとって、『⚪︎⚪︎さんじゃだめなんだよー、戻って来てよー」って言われた事もあった。
それは本当に、⚪︎⚪︎さんには申し訳ないけど、すっごくすっごく嬉しかった。

思い出してるいまも涙が出てきそう。

そーやって、辛い中にあった素敵なことを忘れて、辛い事ばかりに目がいってしまってた私に、私がここで頑張ろうって思ってた、色々目指してた自分とかを、思い出させてくれる漫画でした。

仕事だけじゃない。
頑張ってるのが辛くて堪らない人には、是非読んで欲しい。

たかが漫画だろって思うそこのあなたも。

漫画の力を侮るなかれ。

きっと
頑張ってるあなたに、あなたが欲しかった言葉をくれる。
頑張ってるあなたに、あなたが忘れてしまった事を思い出せてくれる。


そんな漫画。

ぜひ、一読あれ!



あ、まだ1巻しか出てませんので、悪しからず!


日々思う事

毎日思う事。

いまの仕事は好き。
考える事も多いから、やり甲斐がある。
ためになる先輩もいる。
ためになる上司もいる。

でも、ダメな上司もいる。
できない同期もいる。
わがままなアルバイトもいる。

やらなくちゃいけない事はたくさんあるのに、終わらせる事が出来ない事も沢山ある。

悪循環ばかりのオフィスに改善の余地沢山あるのに、余裕がなくて動きの遅い会社。

これが大企業のしがらみなのか。

異動だなんて、不安しかない。

自分がぬけたってどうにかなる。
でも、アルバイトの子のメンタルはきっとボロボロになるんだろうな。

そういう事に、敏感になれる人がいないから。

悪いことしか起こらないなぁ。